Kimono Beauty

contents
「振袖」
に関連するツイート
Twitter

アメブロを更新しました。 『七五三半額!!!ママの訪問着もお嬢さまの振袖も着付け+ヘアアレンジが半額♪』 #最安値着付けプラスアップセット #七五三着付け ameblo.jp/pa-mayakamihit…

ハンドメイドマーケットminneで大振り袖(色打ち掛けタイプ)をお気に入り登録しました! minne.com/items/4416650

Twitteramiamiうさぎのもも@amiami24268256

返信 リツイート 7分前

ミス和(やわらぎ)コンテスト2018 開催まであと13日! 開催日時= ●私服ステージ 2018・10・6(土)15:05〜16:05 ●振袖ステージ 2018・10・7(日)12:00〜14:00 会場= 学習院女子大学戸山キャンパス (新宿区戸山3丁目) misscolle.com/wa2018 #ミスコン

Twitter奈良孝光@屋根裏の大喜利作家@takamitsu485

返信 リツイート 8分前

RT @fashionsnap: 中目黒の着物屋カプキ、"生涯着られる"振袖「ゆえん」を発表 fashionsnap.com/article/2018-0… pic.twitter.com/0pObL2OMTC

Twitterおやすみなさい@oyasumi_xxx

返信 リツイート 39分前

そろそろさえちゃんの新しいSSRきそうだなと思って紗枝で検索したら振袖さえちゃんスカチケでお迎えしてる人がたくさんいてうれしくなった

RT @tko_jun: 中学の時いじめっ子してたみんなー!お前らは軽率な気持ちでいじめてたかも知れないけど、それがトラウマになって、成人式行けてない子が毎年必ずいるの忘れんなよー!親や親戚にスーツ姿や振袖姿見せられないのお前らのせいだからな!自分の子供が出来た時にいじめっ子だ…

華やかさのある金彩草履、入荷しました。振袖にもぴったり。大きめサイズもございます。Serial Number:KL1638-F〜KL1643-F #成人式 振袖 #ママ振 #ママ振袖 #前撮り #Sサイズ から #LLサイズ まで #フォーマル #結婚式 にも

Twitter下駄・草履・雪駄 浅草辻屋本店@tsujiyahonten

返信 リツイート 5:28

蘭世ちゃん! お誕生日おめでとう!! どんどん大人っぽく、綺麗になって... その女の時の表情が大好きで蘭世ちゃんにぴったりの曲だなあと思っております(^O^) 振袖姿が楽しみ!大好き🌟 #寺田蘭世生誕祭 #寺田蘭世 #寺田蘭世生誕祭2018 pic.twitter.com/e16vZwDXN1

RT @mizucon2018_no4: 成人式の前撮りアルバムがやっと完成したので、写真をシェア💐 大好きな愛犬と一緒に撮りました♡ この緑の振袖は母から受け継いだもの😊 繊細な絵柄がとっても綺麗でお気に入りです♪ #ミスコン #成人式 #拡散希望RTお願いします ht…

Twitter直樹タコマーニ@takomani0721

返信 リツイート 5:21

返信先:@Re_pandaaaaa 草 まあ振袖なんて人生に1度着るか着ないかだからそこは慎重に判断するんやで

Twitterポニイルカ@Pony_U_MA

返信 リツイート 5:17

日本の文化、振袖

日本の文化、振袖

振袖とは袖の長い着物で、未婚女性が着用する中で最も格式の高い着物です。身頃と袖との縫いつけ部分が少なく、振りを作った袖をもち、その袖は大きい物で3尺(114cm)あり、くるぶしまでのものもあるのが特徴です。
現代では黒留袖・色留袖、訪問着に相当する礼装で、華やかな若々しい柄が多いため成人式や結婚披露宴などの晴れの公式行事にて着用されることが多いです。
恋愛観の象徴とも言われ、その歴史は江戸時代の踊り子により始まったとされています。踊り子が袖を振ると愛情を示し、袖にすがると哀れみを請うといったもので、それを未婚の女性たちの間にも広まり流行ったため、振袖は未婚女性の着物という慣習が出来上がったと言われています。
長い袖を振るという仕草は厄払いや清めの儀式の意味合いとも考えられていて、晴れの公式行事での振袖は人生の門出に身を清め、人との縁を呼び寄せるということに通じていました。
振袖はその袖丈の長さにより大・中・小の3種類に分けることが出来ます。大は紋を5つ、前面に絵羽模様をあしらったものが正式とされていますが、昨今は紋が省略されている場合が多いです。
中は晴れの公式行事での着用が一般的です。小は知人のパーティなど気軽に礼装を楽しむ場合などに着用されます。袖丈の短さが可愛らしさを引き立てます。

無地の振袖の着こなし方

無地の振袖の着こなし方 振袖と言えば鮮やかな色地に華やかな柄が入っているものをよく見かけます。
晴れ着と言うだけあってシンプルなものより豪華なものが多いのでしょう。振袖で色無地はあまり見かけませんが決して無いわけではありません。袴をはく場合にはほとんど柄は見えなくなってしまいます。
その為、袴をはく機会が多い場合には適しているでしょう。
ただレンタルのものは置いていない事が多いでしょう。
レンタルは流行りのものを取り入れて多くのお客さんが着てくれなければ儲けになりません。やはり、結婚式や成人式で無地を選ぶ人はあまりいないのでしょう。
無地の場合、紋を入れる事がよくあります。紋を入れる事によって格が上がります。ご両親が娘の成人式の為にと、染めだけをして紋を入れた振袖を用意してくれている場合もあるでしょう。
また反物の場合であれば後に柄を入れる事も可能です。無地はあまり見かけないからこそ逆に目立ちます。帯を派手なものにしてみたり、結び方にアレンジを入れたりと着物に柄が無いからこそ、ここで個性を出す事ができます。
帯留めや帯揚げなども変わったものもたくさんあるので、そういった小物使いで遊べるのも良いところです。
色々な着回し方や振袖として着なくなっても仕立て直せば何にでもなるのがこの着物の特徴です。