Kimono Beauty

contents
「振袖 小物」
に関連するツイート
Twitter

振袖どうしようか お困りではありませんか? 2019年の方も2020年の方も まだまだお着物たくさんあります\(^o^)/❤️ 自分オリジナルの1着を レンタルブティックアズは提供致します。 着物が同じでも小物を変えると 全然違う衣装に見えます👀✨ 自分ならではの着物で成人式に参加してください♡ pic.twitter.com/jECX2OvTxs

Twitterレンタルブティックアズ@az_az_az_

返信 リツイート 12:00

水色×ネイビーで ピンクのバラが個性的のお振袖💛 hifuri.i-ra.jp/e1119264.html">hifuri.i-ra.jp/e1119264.html ご家族で成人式のコーデ‼ 最新小物が選び放題♥ とっても可愛い♡ご来店GIRL hifuri.i-ra.jp/e1119264.html">hifuri.i-ra.jp/e1119264.html

【成人式を控えている皆様へ】 キモノハナパセオ店では、明日10/19〜10/22までスクエアカードご提示で髪飾り全品10%オフ!また、半襟や帯揚げなどの振袖用の小物も、同様に10%オフになります!是非この機会に振袖に合わせる小物を見にいらして下さい♡ #キモノハナパセオ #髪飾り #振袖 #成人式 pic.twitter.com/ZQVClsTYuB

Twitterキモノハナ パセオ店@hanapaseo

返信 リツイート2 11:09

Azつくば本店はInstagramもやっています💗 振袖、卒業袴、男性袴のコーディネートや お客様のお写真、 可愛い小物をアップロードしています🌝🌹 ストーリーも随時アップしてます😌 是非CHECKしてね❤️💜💙 #二十歳振袖館Az #インスタ #SNS #振袖 instagram.com/aztsukuba20/?h… pic.twitter.com/bU0Je8VR4o

Twitter二十歳振袖館Az つくば店@Az20tsukuba

返信 リツイート1 10:40

そういえば、大須で娘の振袖着付けの小物を買いに行ったんだけど、そこの呉服屋さんの方に着てたニットをめっちゃ褒められてどこで買ったか聞かれ教えたら次の日速攻で買いに行かれたらしい。ショップの子と嬉しいねー!ってキャッキャしたよ。

大阪・京都で古典柄の振袖レンタルをお考えならみやたけ工房へ!フルセットのレンタルはもちろん、振袖、帯、小物などの単品レンタルも可能です。詳細については以下URLよりご確認ください。 miyatakekoubou.com/rental/

Twitter大阪の振袖専門店@miyatake_kobo

返信 リツイート 7:43

成人式の振袖はなんとなく着物とか好きだなーと思ったし着るならあんな色がいいなあとかあったけどなぜか身長10cm以上違うお母さんの振袖を着る話になって結局着付けもちゃんとしない小物もないままちんちくりんの袖と裾で着たのを思うと写真撮るのもどうでも良く思えてしまった

この前成人式の振袖に合わせる小物選びに行ったらこれ選ぶ子初めて…って困惑されて選ばれて困惑するもの置いとくなやってなった。身に付けたらやっぱり似合っちゃって店員納得してた。

今チェックすべき振袖はこれ! 👘小物で差がつく!振袖・袴のレンタルは【着物姫】👘 お写真と同じコーディネートされた半衿重ね衿帯締め帯揚げをそのままお届け! ❤︎【成人式/参列/振袖】独創的な個性をモダン☆歌姫❤︎ 成人式シーズン価格 79,800円(税込) 参列価格… instagram.com/p/BpCYMMCActd/…

振袖小物選びしてたら成人式の実感少しずつ湧いてきた〜😳あとは髪色決めるのと小道具(笑)買うのとネイル決めるのとメイク考えるだけ〜めんどくさいなあ〜〜🙏🏻

振袖の必須アイテムとは

振袖を着た時の正座

女の人なら誰もが、振袖を着た時に正座をする機会があるでしょうが、どのように座ると良いか分からないという人もいらっしゃるでしょう。
そこで、振袖を着た時の正しい正座の仕方を知っておかれると良いでしょう。
まず、膝を曲げる前に振袖の前裾を持ち上げます。すると、膝から下に空間が生まれて余裕ができます。その際に、右手で膝下当たりを押さえておくと裾が乱れずにすみます。座っている間は袖を左右もしくは後方に流して両手は膝の上に自然に軽く乗せます。
立ち上がる時の注意点としては、両方の手を膝の上に乗せた状態のまま腰を浮かせ、両足のかかとを同時にあげます。その上にお尻を乗せ、前を押さえながら右足から立ち上がります。
振袖は正式な儀式などの時に着るものですので、それ相応のマナーを身に付ける必要があります。
正座の座り方ひとつにしても、正しい知識を持って実践することで服装の良さを最大限まで際立たせることができるでしょう。

振袖の必須アイテム裾よけ

振袖の必須アイテム裾よけ "振袖を着用するときに下着の代わりとなるのが「裾よけ」です。蹴出しとも呼ばれ、さまざまな素材・デザインがあり、用途により使い分けます。肌着ということで素肌に直接触れるものですので、肌触りが良くて吸湿性の高いものを選びましょう。
振袖は品質が高いので布地も重く、その着崩れを防ぐためには裾よけもある程度良い品質のもので重みのあるものを身に付けることにより、裾さばきもうまく出来て歩きやすくなります。
汗をよく吸収してくれる存在ですので、洗濯による摩擦にも強い上部でしっかりした素材のものですと長年愛用出来ます。
裾よけにはおおまかに3つの種類があります。

・腰巻式
昔からの一般的なタイプである腰巻式は、フォーマルからカジュアルまで広く使うことが出来ます。振袖などフォーマルの着物においては暑い夏の時期などパンツ型より腰巻式を選ぶ人が多いほどです。腰の部分に約15cmのサラシ生地腰布がついていて、腰周りの余分な肉を押し上げて体型補正しつつ身に付けることが可能です。

・パンツ型
現代において人気が出てきているパンツ型はステテコ・下ばきと同じで、振袖用にも使えますが軽いお出かけや夏場の着物用に用いられることが多いです。

・スカートタイプ
腰巻式の腰布部がゴムになっているものをスカートタイプと呼びます。着用が手軽なのがポイントです。

成人式など、自分で手直ししなければいけない公式行事などでは重宝します。