Kimono Beauty

contents
「振袖 小物」
に関連するツイート
Twitter

あと帯板!!!小物類!!!来年の友達の結婚式までには探しとかんと振袖着れせんやん!!

Twitter stephank2937 すてはん@もえないごみ

返信 リツイート 10:37

振袖ってどうやってみんな決めたの? 振袖決めて終わりだと思ってたけど髪型とか小物とかそれにあった帯だったり決めること多すぎない?帰省して知ったんだけど😂誰か教えてください🙇‍♀️🙇‍♀️🙇‍♀️

Twitter me_chons みぃちょん

返信 リツイート 0:30

振り袖小物やらなんやらゴタゴタしてるのでイラストあさってくらいに更新できるかな

Twitter yk_atorie yk(ワイク)

返信 リツイート 0:05

今チェックすべき振袖はこれ! 👘小物で差がつく!振袖・袴のレンタルは【着物姫】👘 ❤︎【成人式/参列/振袖】女の子の永遠の憧れ☆ピンク地牡丹扇面A❤︎ 成人式シーズン価格 79,800円(税込) 参列価格… instagram.com/p/Bmdm7x9FY3I/…

Twitter kimonohimenet 着物姫 kimonohime

返信 リツイート 昨日 23:27

今日は妹の振袖を選びに行ってきたんですけど、振袖を私がコレは?コレは?ってポンポン選んでいって妹に着てもらって最終的にひとつに絞ったんだけど、その後の帯や小物は店員さんの見立てが上手すぎて「あ、いいですね」「あ、合う」みたいな感じでトントン拍子に進んだ……店員さんすごい

RT @lespros_artist: 【久間田琳加】@lespros_rinka 8/26(日)開催の1,000点以上の小物振袖がみられる広島最大規模の振袖展示会『HIROSHIMA FURISODE COLLECTION 2018』にゲスト出演します!お近くの方、是非お越…

Twitter nashi_gill りんくまLOVE♡

返信 リツイート 昨日 22:46

そういえば昨日振り袖小物選んでる時に、帯紐の色どうしますかーって話になって、お店の人が持ってきてくれた4色が 緑紫赤黄 で浦島坂田船じゃんって思ってしまったw 結局赤にしました(*´ч`*)

Twitter masa_mm1122 まさぺこ@ 地毛 まだ7月ヤデ

返信 リツイート 昨日 20:35

返信先:@S7U3G1A___ 振袖小物を買うために母と出かけていたのですが、とりあえず一式着付けしてもらって小物を選んでいる時になったので、熱中症なのか、貧血なのか、分からないんです💦 今までこういうことなったことがないので…😭 長文失礼しました🙇‍♀️

Twitter BTS_jimin1318 💙ぽんちむ(유즈호)💙アイコンはなるとぅん作♥

返信 リツイート 昨日 19:33

1. 和 (服とか小物とか言葉遣い。ちょっと遠回しな表現に混じる余韻がとても…好きです…。バリバリ洋風PCの方が緑茶好きとか設定見ると「YOU…わかってるじゃないか」と心の中で握手したくなる。実際やると動きづらそうですが、振袖ひらひらさせながらの戦闘シーン、雅さと強さの両立は最強ですね)

Twitter middle_fishman 魚類とオネエの人@PPP

返信 リツイート 昨日 18:10

返信先:@mi_zel_sakura 私お母さんのおさがりだったんですが帯や髪飾り、バッグなどの小物は新品であわせて買って、結果いいかんじになりましたよ\♡/ 振袖がシンプルならちょっと豪華目な小物とか髪飾りとかを使うみたいに小物を工夫すると今風な感じになるかもです、、! (なんか上からみたいになってたらごめんなさい😭)

Twitter sgbm_love02 よ っ し ゃ ん (✿´ ꒳ ` )

返信 リツイート 昨日 18:09

振袖の必須アイテムとは

振袖を着た時の正座

女の人なら誰もが、振袖を着た時に正座をする機会があるでしょうが、どのように座ると良いか分からないという人もいらっしゃるでしょう。
そこで、振袖を着た時の正しい正座の仕方を知っておかれると良いでしょう。
まず、膝を曲げる前に振袖の前裾を持ち上げます。すると、膝から下に空間が生まれて余裕ができます。その際に、右手で膝下当たりを押さえておくと裾が乱れずにすみます。座っている間は袖を左右もしくは後方に流して両手は膝の上に自然に軽く乗せます。
立ち上がる時の注意点としては、両方の手を膝の上に乗せた状態のまま腰を浮かせ、両足のかかとを同時にあげます。その上にお尻を乗せ、前を押さえながら右足から立ち上がります。
振袖は正式な儀式などの時に着るものですので、それ相応のマナーを身に付ける必要があります。
正座の座り方ひとつにしても、正しい知識を持って実践することで服装の良さを最大限まで際立たせることができるでしょう。

振袖の必須アイテム裾よけ

振袖の必須アイテム裾よけ "振袖を着用するときに下着の代わりとなるのが「裾よけ」です。蹴出しとも呼ばれ、さまざまな素材・デザインがあり、用途により使い分けます。肌着ということで素肌に直接触れるものですので、肌触りが良くて吸湿性の高いものを選びましょう。
振袖は品質が高いので布地も重く、その着崩れを防ぐためには裾よけもある程度良い品質のもので重みのあるものを身に付けることにより、裾さばきもうまく出来て歩きやすくなります。
汗をよく吸収してくれる存在ですので、洗濯による摩擦にも強い上部でしっかりした素材のものですと長年愛用出来ます。
裾よけにはおおまかに3つの種類があります。

・腰巻式
昔からの一般的なタイプである腰巻式は、フォーマルからカジュアルまで広く使うことが出来ます。振袖などフォーマルの着物においては暑い夏の時期などパンツ型より腰巻式を選ぶ人が多いほどです。腰の部分に約15cmのサラシ生地腰布がついていて、腰周りの余分な肉を押し上げて体型補正しつつ身に付けることが可能です。

・パンツ型
現代において人気が出てきているパンツ型はステテコ・下ばきと同じで、振袖用にも使えますが軽いお出かけや夏場の着物用に用いられることが多いです。

・スカートタイプ
腰巻式の腰布部がゴムになっているものをスカートタイプと呼びます。着用が手軽なのがポイントです。

成人式など、自分で手直ししなければいけない公式行事などでは重宝します。